投資物件

札幌資産運用TOP 投資物件

投資物件について

アパート経営以外にも、株式を初めとして資産を活かして収入を確保する方法は様々なものがあります。
アパート経営による不動産投資を含め、多くの資産運用の商品には『リスク(危険性)』と『リターン(見返り)』が存在し、この『リスク』と『リターン』の関係は比例の関係にあるといわれます。
例えば株式投資の場合、短期間での価格変動が激しくなるとリスクとリターンは非常に高いものとなり、反対に預貯金などはリスクもほとんど無い分、得られる利益(金利)も低いものになっています。
不動産投資
この中間に位置するのがアパート経営といわれています。 アパート経営は、その商品性からある程度の利回りを確保することが可能ですが、元本を保証できるものではありません。また、株式投資と違い資金が短期間で数倍になるといったものでもありません。
その為、ミドルリスク・ミドルリターンの運用方法といわれています。
預貯金の超低金利や、将来の年金不安などの経済情勢を含め、様々な要因からアパート経営は、地主さんや資産家の方に限らず、今はサラリーマンやOLさんといった一般的なお勤めの方々にも選ばれる資産の運用や形成方法として北海道内、札幌市内で注目を集めています。
不動産投資のメリット
  • 安定収入

    住居は、人間が生活する上では最も基本的なインフラのひとつです。

  • 景気動向に強い

    収入源となる入居者の数(需要)は景気に左右されにくい特徴があります。

  • 税制面での優遇

    税評価上の優遇や税制上の優遇処置などがあります。

  • 将来資産の確保

    ローンが完済されると無担保の土地あるいは土地建物が残ります。

不動産投資のメリット
  • 入居者の確保

    供給も盛んな状況となっており、空室になる恐れもあります。

  • 賃借権の発生

    問題のある入居者でも、賃貸借契約を簡単に解除することはできません。

  • 金利上昇リスク

    将来、金利水準が上昇する恐れがあり、無理の無い資金計画が必要です。

  • 建物の状態維持

    年月が経つにつれ建物は老朽化していくため、適宜な修繕が必要です。

低金利や株安の経済状況の中で「不動産投資」は、有効な資産運用として札幌市内でも人気のある運用方法の一つです。長期に渡り安定的な収入を得ることが可能な有効な手段と考えられ、退職金の運用先として、又、購入する不動産を担保に資金調達できる為、まとまった自己資金が用意できない方でも不動産に投資する方が増えています。
注目のオススメ物件一覧を見る
  • クリーンリバ−フィネス福住東

    価格2,240万円

    満室時予想利回り
    6.96%

    札幌市豊平区月寒東2条16丁目

    詳細はこちら
  • 石山2条7丁目土地

    価格430万円

    満室時予想利回り
    %

    札幌市南区石山2条7丁目

    詳細はこちら
  • 宮の森4-10戸建・土地

    価格2,500万円

    満室時予想利回り
    %

    札幌市中央区宮の森4条10丁目

    詳細はこちら
  • アーバン33

    価格360万円

    満室時予想利回り
    13.33%

    札幌市白石区東札幌3条3丁目

    詳細はこちら

不動産投資物件の購入に関する知識や、購入までの流れをご紹介いたします。

詳細情報

賃貸アパート・マンションを購入の際に必要な金融機関からの融資についてご紹介いたします。

詳細情報

お客様からよくいただくご質問をご紹介いたします。ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

詳細情報
物件検索
不動産投資のこと、相談してみませんか?
011-622-4555
事業用不動産課の紹介はこちら
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム