賃貸の経営

札幌資産運用TOP 賃貸の経営 > アパート経営について

アパート経営について

アパート経営について
アパート経営は、長期に渡り安定した収入の確保が可能です。
アパート経営以外にも、資産を活かして収入を確保する方法は様々なものがあります。 しかし、一般的に目先の高収益が期待できそうなものはリスクも高く、確実な収益が確保できそうなものは収益率が低いというのが実態です。
その中でアパート経営は、長期に渡り安定した収入の確保が可能で有効な手段と考えられ、今では札幌市内の地主さんや資産家と呼ばれる方に限らず、サラリーマンやOLさんといった一般的なお勤めの方にも選ばれる資産の運用や形成方法として札幌市内でも注目を浴びています。
副収入の確保や将来の私的年金など、充実した現在や将来を形成する為に、今、自分自身ができることを考えてみませんか?
アパート経営の特徴
不動産投資のメリット
  • 安定した収入源

    住居は衣食住の一つとして生活上最も基本的なもののひとつです。
    時代の移り変わりがあっても、常にお客さまがいれば基本的には安定した収入の確保が可能となります。

  • 景気動向に強い

    株式や為替などの投資や一般的な事業は景気動向に左右されるものが多くなりますが、アパート経営は対象が入居者である為、景気動向に左右されにくくなります。

  • 将来資産の確保

    ローンが完済されると無担保の土地あるいは土地建物が残ります。
    債務の無い資産として、売却や継続した運用など様々な活用を行うことができます。

  • 将来資産の確保

    アパートローンの商品の中には「団体信用生命保険」が組み込まれているものもあり、万が一があった場合、保険によりローンの精算ができ、債務の無い資産をご家族に残すことができます。

不動産投資のメリット
  • 入居者の確保

    アパート経営の人気は高く供給も盛んな状況となっています。
    購入の段階から入居者のニーズや家賃設定などを考えた計画が必要になります。

  • 金利上昇リスク

    アパート経営は、比較的長期間の経営の為、ローンを組む場合には、将来金利水準が上昇した時のことも考え、無理のない資金・返済計画を当初から考えておく必要があります。

  • 建物の状態維持

    建物の老朽化が進めば事故発生の原因になるだけでは無く、入居率の低下につながる恐れもあります。
    適宜な修繕が可能となるように、常に手元には資金をプールしておくことが必要となります。

以上に挙げたものなど、アパート経営には様々な特徴があります。
特徴をよく理解し、そして経営の目的や目標を明確にし、その計画を明確にたて理想の自己実現の為により良いアパート経営を目指しましょう!

資産を活かして、長期的に安定した収入を得られる運用方法として注目が高まっています。

詳細情報

アパート経営を始めるに当たり、よくある質問と回答を紹介します。

詳細情報

満室に極めて近い状態からアパート経営を始められる空室家賃保証サービス

詳細情報
賃貸経営のこと、相談してみませんか?
011-622-4555
事業用不動産課の紹介はこちら
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム