賃貸の経営

札幌資産運用TOP 賃貸の経営 > 空室家賃保証サービス

空室家賃保証サービス

空室部屋2年間家賃保証!(賃貸アパート・マンション対象)スミタス 資産運用部 実績
空室家賃保証
空室家賃保証サービスのメリット

賃貸アパート・マンションを売却するにあたっては、投資用物件の観点から空室が多い場合には実質利回りが低く売買成約までの長期化が懸念されますが、『空室家賃保証』を用いることで早期成約が可能となります。

また、賃貸アパート・マンション購入者にとっても引渡し後、満室に極めて近い状態からのアパート経営を始めることが出来るので安心して購入することが出来ます。

空室保証内容 空室保証付売買イメージ

空室賃貸保証サービス
「空室賃貸保証サービス」は、一般的な家賃保証(サブリース)の変則型になります。
通常の「満室保証」は主に新築物件に用いられ、募集開始後すべて満室になるまで空室分をあらかじめ決めた家賃を保証するものですが、一度入居が決まった時点で終了となります。
今回の空室保証については、8戸中6戸入居済の物件であれば入居済の6戸は一般管理で空室2戸を家賃保証します。

契約期間については、一般管理委託契約と同様の2年間とします。
但し、1棟家賃保証と明確に商品を分ける為に契約締結後に空室が出た場合の追加家賃保証は行いません。あくまでも当初の空室に対する家賃保証とします。
2年後の契約更新時に再度組み替えは可能です。

※築年、間取、立地によってはお引受出来ない場合もあります。
※管理開始時の空室住戸(家賃保証対象住戸)については、部屋の設備や内装状況が集客力に欠けると弊社が判断した場合、内装補修工事等をお願いする場合があります。
 又、ピッキング対策カード錠への切り替え、24時間365日トラブルサポート(ワールドサービス)導入は、必須条件となります。(いずれも小額負担ですのでご安心下さい。)
各種家賃保証の違いは?

資産を活かして、長期的に安定した収入を得られる運用方法として注目が高まっています。

詳細情報

アパート経営を始めるに当たり、よくある質問と回答を紹介します。

詳細情報

満室に極めて近い状態からアパート経営を始められる空室家賃保証サービス

詳細情報
賃貸経営のこと、相談してみませんか?
011-622-4555
事業用不動産課の紹介はこちら
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム